スフィアライト 激安HID LED 通販サイト

 

今人気のHID LED 激安通販のスフィアライト!

 

車やバイクのドレスアップやカスタマイズをお考えのあなたに
高品質でアフターサービスも評判の良い
激安のHID・LED(ライジング)のスフィアライトをご紹介しています。

 

日本に一台、いや世界に一台の
あなただけのオリジナルカーやカスタムバイクを仕立て上げてください。

 

 

 

スフィアライト HIDにする? LEDにする?

 

それとも、ライジング2にする?

 

下の画像をクリックして目指すパーツへGO!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HIDとは、「High Intensity Discharged」の略。
直訳すると「高輝度放電装置」

 

「High=高い・Intensity=強さ・Discharged=放電」の意味

 

HIDライトは、
自動車の12V・24Vの電圧を約2万Vにして、
高電圧の放電による発光で点灯させる「蛍光灯」に近いシステムのライトです。

 

HIDは、従来のハロゲンランプの約2倍の明るさなのに、
消費電力はハロゲンの1/2〜2/3!

 

また、ハロゲンランプのフィラメント(発光体)を使用した熱電式と違って、
HIDは発光体を持たない放電式なので、
HIDランプ球は、ハロゲン球の4倍以上の長寿命です。

 

 

<<HIDのメリット>>

 

◆高寿命→ハロゲンの約4〜10倍以上の寿命

 

◆高光度→ハロゲンの約2倍の光度

 

◆低発熱、省電力→ハロゲンの40%〜60%の消費電力

 

<<HIDのデメリット>>

 

◆一般的には、価格が高い!

 

◆故障が多いメーカーもある!

 

HIDの光の色を表すために、
4000kや6000kというような
色温度の ”k”(ケルビン)という単位を使いますが、
数値が小さくなれば「白→黄色」、
数値が大きくなれば 「白→青」というように光の色が変化します。

 

ノーマルのハロゲンランプが3200kくらいで、
正午の太陽光の色温度が5500k〜6000kと言われています。

 

標準6000K(ケルビン)発光色の違いにより
安全性、視認性アップにも繋がり、
今やHIDは、
個性や魅力を魅せる為のカスタムには無くてはならない特別な存在ですね。

 

 

自動車のヘッドライトなどは、バルブ形状の種類があります。
ハロゲンからHIDへシステム変更する場合には、
必ず対応バルブの種類を確認して下さい。
形状の規格が合わないと取り付けができません。
規格が同じでも、車種によっては取り付けできない場合もあります。

 

スフィアライトのスタッフは親切に教えてくれますから、
詳しくは、よく相談してくださいね。

 

 

HIDの実力!

 

ハロゲンでは200時間程度なのに対し、
HIDは優に2500時間を越えても点灯し続けます。

 

ハロゲンバルブにはフィラメントがあり、
フィラメントが切れることでバルブが不点灯になるのですが・・・

 

 

HIDの場合、
フィラメントを持たないのです。

 

だから・・・

 

バルブ切れを起こすことがありません!

 

究極のHID、LEDをあなたの手に!!

 

 

スフィアライトHID